1Dayのコンタクトレンズの購入を検討している方へ

コンタクトレンズの種類について

コンタクトレンズの種類について 昔は視力の悪い方は眼鏡をかけるのが一般的でした。しかし、現在では技術の発達に伴い選択肢が増えています。それがコンタクトレンズです。コンタクトレンズには眼鏡のようにフレームがなく、利便性が高いため、装用している方も少なくないでしょう。現在では種類が豊富にあるため、種類を把握して自分の嗜好に合ったものを選択するのが一般的です。ではどのような種類があるのでしょうか。

まず始めに1Dayです。1Dayとは簡単に言えば使い捨てレンズのことです。一日だけ装用するのが特徴です。例えば使い捨てであることによって毎日のケアをしなくても良いため、ケアにかかる手間を少なくできます。基本的に短期で見れば他の種類に比べて値段が安くなりますが、年間で見れば少し費用が高くなります。そのため、普段は眼鏡を使用しているがスポーツをする時や旅行をする時など特別な日に活用できます。また、普段眼鏡を使用しており今までコンタクトレンズを使用したことがない方はお試し感覚で利用することも可能です。また、1Dayタイプは衛生的です。その理由は毎日交換するからです。そのため、衛生面を気にする方が取り入れると快適に使用できるのではないでしょうか。

1Dayタイプだけでなく、2Weekタイプも通販などで販売されています。1Dayタイプとは異なり、2Weekタイプは最長で二週間使用可能です。二週間使うため、日頃からケアが必要です。使い捨てよりも長期間使用するのであれば低価格で日常生活に取り入れることが可能です。これからコンタクトレンズを積極的に取り入れていきたい方は2Weekタイプを選択してみてはいかがですか。

1Monthタイプも利用可能です。1Monthタイプは文字とおり一ヶ月間使用し続けることができるタイプです。基本的に一ヶ月に一回購入すればいいため、購入にかかる手間を少なくできます。一方で一ヶ月間使用するため、しっかりとケアをすることが求められます。値段は長期間使用するのであれば安価です。普段仕事をする時にコンタクトレンズを装用する方は日常生活に取り入れやすいでしょう。

このように使用できる期間においてコンタクトレンズは種類を分類することが可能です。人によって眼鏡を主に使用する方、コンタクトレンズを積極的に使用する方がいます。使用頻度によって好みのタイプが異なりますが、なるべく使いやすいものを選択しましょう。今回はコンタクトレンズのケアの必要性について紹介します。

最新情報

  • [2017年02月17日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年02月17日]
    運営者情報を追加しました。